喉の奥から出る臭い塊(膿栓・くさい玉)

喉の奥から出る臭い塊(膿栓・くさい玉)

咳をしたときなど、喉の奥から出てくる、直径数mm程の白くて臭い塊を膿栓といいます。

これは扁桃腺のくぼみに出来る細菌の死骸の塊で、病気ではありません。
つぶすと非常にくさいため、これが口臭の原因となっているようにも思えます。しかし、実際問題、膿栓が口臭の原因となっているケースは少ないようです。また、無理やり膿栓をとろうとすると扁桃腺を傷つけてしまうことがあるので危険です。
どうしても、気になる場合は耳鼻科に行って取り除いてもらいましょう。

 

<参考サイト>
膿栓は病気でないせいか、専門家の研究対象となることは稀です。人々が広く語り合う事柄でもないため、自分の口から出た白い塊が何なのかわからない人もいますし、膿栓が出たことがない人は、それが一体何なのか、しらないケースも有ります。一部では都市伝説扱いとされていますが、当然膿栓は実在します。
いや、単に実在するとかいうレベルでなく、膿栓を愛好している人もいます。
このサイトは膿栓の魅力にハマった人の作ったサイトで、なかなか読み応えがあります。
膿栓の秘密