口臭を抑える飲食物

口臭を抑える飲食物

一時的ですが、口臭を抑える飲食物もあります。しかし、逆効果になってしまう物もあるので要注意です。

 

・コーヒー
コーヒーには、ニンニクなどに含まれる臭い成分と結びつきやすい性質があるため口臭予防のために飲む人もいます。しかし、コーヒー自体の臭いは、口の中で時間と共に減っていくものなので長期間の口臭にはなりません。しかも、コーヒーには唾液の分泌を抑える働きがあるので、唾液の減少により口臭がある人のにおいを強くしてしまったり、コーヒーの臭いと混ざって独特の口臭の原因になることもあります。

 

 

・牛乳
にんにくなどの成分を脂肪で包んで腸で吸収されにくくします。
牛乳が胃の中に膜を作り臭いが吸収されるのを防ぐため、直前や食事中に飲むのが一番効果的です。
ただし、牛乳にも臭いの元となる成分が含まれているので注意が必要です。

 

 

・お茶
お茶にはカテキンとフラボノイドという口臭防止に効果のある物質が含まれています。
カテキンには抗菌作用があり、フラボノイドには消臭効果があるそうです。
また、適度に水分 で口をうるわすことは口臭予防になります。
ただし、飲み過ぎには注意。お茶にはコーヒー同様カフェインが含まれており、唾液の分泌を抑える効果があるのでほどほどにしておきましょう。

 

 

・お茶の出がらし
お茶を飲んだあとの出がらしを利用して口臭を消すことができます。口に入れてガムのように噛むだけでずいぶんと口臭に効果が出ます。おためしあれ。

 

 

・梅干
梅干に含まれるクエン酸は口腔内の細菌の繁殖を抑える効果や口腔内に残ったタンパク質を分解する働きがあるため口臭防止に効果的です。また、唾液の分泌を促進させる効果も有効です。

 

 

・ガム
ガムは噛んでいると唾液の分泌が促進され、口臭予防や虫歯予防にもなります。